Facebookページ 最強活用術

facebookページの投稿を有意義なものにするために

もっとしっかりと人に見てもらえるfacebookページにするためには何が必要だと思いますか?
ファンをもっと獲得することでしょうか?
頻繁に投稿をおこなうようにすることでしょうか?

そうではありません。

せっかくファンになってもらった方に見てもらえるようにすることも大事なんです。

「じゃぁファンのオンラインになっている時間に投稿すればいいのでは??」と思う方も多いと思います。
インサイト情報を活用すれば、ファンがもっとも多くオンラインになっている時間帯を発見することができますから、それを活用しないというのも勿体なく感じてしまいますよね。

ですが、それだけでも足りません。

もっと「投稿を見てもらいやすい時間はいつなのか」ということを考える必要があるのです。
どうしてなのか、というと多くのファンがオンラインになっている時間帯は、他のユーザや友達の投稿でニュースフィードが混雑している時間帯になっているという可能性もあるからなのです。
そうなると、自分もその時間に投稿したのに見てもらうには後の投稿が多すぎて実際見てもらえていないなど、逆効果になってしまうこともあるでしょう。

ではどうしたらもっと効果的に、見てもらえる時間に投稿することができるのかというと、
インサイトのデータをダウンロードしてみることができる「投稿レベルのデータ」というものをチェックしましょう。

そこでみていただきたいのは「時間別にいいねやシェアが集まっているのはいつなのか」というものなんです。
それは実際に反応してくれる余裕のある時間帯でもありますから、できる限りそういう時間帯を狙って投稿することで、より投稿を意義のあるものにすることができますよね。
ちなみに、どの時間帯の反応がいいのか、ということをみるにはダウンロードしたデータに表示されている「反応率」というものを参考にしていくことになりますので、しっかりチェックしてみてくださいね。

このように、詳細な分析を加えていく際には公式のインサイトのみでは不十分かもしれません。
そんなときは、ソーシャルメディア(Facebook、Twitter)管理ツールなどを使うと効率的に、精密な分析ができるでしょう。

最新投稿